2011年03月22日

東北関東大震災 被災者への応援メッセージ

全国のShift-UP Club会員・読者の皆様から、被災地域の方への応援メッーセージを頂きました。このページをお読みの方の中にも、避難生活を送られていたり、自宅で心細い生活をされている方もいるはずです。せめて、言葉で皆さんを応援できればと思い、メッセージを紹介させて頂きます。




震災で被害に遭われた方がた、今回の震災ではとても怖い思いをされたことと思います。今もまだまだ十分な暮らしにはほど遠いとは思いますし、凍えるような寒さに我慢なさっていると思います。「明けない夜はない」ーありきたりですが、必ず明るい日がやってくるはずです。季節は日増しに暖かくなるはずです。心身ともに休まらない日が続くかと思いますが、どうか気持ちだけは強く持って下さい。私たちも皆、元のように復興できるよう祈っています。

群馬 シマッティ



職場からメッセージです。震災と津波で被害に会われた方にお見舞い申し上げます。今回の戦後最大と言われている災害は、日本全体に爪痕を残したと思います。見た目上は東京も普段通りの生活になっていますが、毎日入ってくる暗いニュースで、きっと国民全員が傷を負って、胸を痛めたと思います。そして、何か役に立ちたいとは思うものの、募金以外たいして何もできないことにジリジリしています。せめて、被災された方たちの分まで働きます。いつも通りに職場に通える私としては、それくらいしかありません。だから、どうか安心して心を休めて下さい。被災した皆さんの健康をお祈りしています。

東京 タケ888



皆さんにお願いです!!ガソリンを使わないようにしましょう。シフトアップクラブには怒られるかも知れませんが、マイカーはしばらく控えませんか?被災地では食料はあるのにガソリン不足で運べないそうです。うちの近くでもどのスタンドでも大渋滞が出来ています。トラックよりも乗用車が多く見られます。ぜひトラックに分けてあげてください。それから、自転車を送れないでしょうか。ガソリンが無い中では自転車がいちばん機動力があると思います。山あいの地形でも、若い人が中心になって運び役ができれば良いのですが、、、どうでしょうか??

神奈川 マグハンド



東北で避難生活をされている皆様へ。毎日ニュースを見る度に家族で心を痛めています。私も海から近い場所にいるので、外に出るたびに津波の映像が重なってしまいます。避難所生活は大変だと思います。でも不自由な中でも落ち着いて過ごされている皆様を映像で見て、すごいと思いました。私だったら冷静に生活できるのかしら?きっともっと情けない、冷静ではいられないと思います。東北人の皆様の冷静な頑張りには皆が学ばされています。どうか大変な生活を乗り切って、今まで以上の街にしましょう!私には募金くらいしかできませんが、いつも全力でお祈りするようにしています。

愛知 CHAPPY


私の車は宮城の方から譲り受けました。愛車の前オーナーの方の安否がとても気になります。愛車の"出身地"のような気がして、TVで見る惨状にはとても胸が痛みます。シフトアップクラブで知り合った中に東北の方がおられるか分かりませんが、車が気がかりです。メンテとか新たに車購入する時はみんなで力になれたら良いと思います。春になるまでもう少し。絶対復興して、オフ会、ミーティングやりましょう!がんばって下さい!

群馬 TEKEP



東北関東大震災で、被害を受けられたすべての方へ心よりお見舞い申し上げます。遠く四国の田舎からは、何もお手伝いできないことに歯がゆい気持ちでいます。今は日本全体がひとつになって、東北の方々を見守ってることを感じます。復興には時間がかかるかも知れませんが、微力ながら私も含め日本全国から支援が集まるはずです。元の通りに安心して暮らせるようになるその日まで、どうか希望を失わずにいて下さい。東北に幸あれ!!

愛媛 猫ゆう



今回の地震により被災された方々に心からお見舞い申し上げます。 ニュースなどから伝えれる数々の恐ろしい出来事に驚きと深い悲しみを感じております。しかしそんな中で、力強くそして秩序を守って生きる皆さんの姿を見て勇気を貰いました。 私も微力ではありますが自分で出来る皆さんのお役に立てる活動をしたいと思っております。 とにかく前を向いてこの困難を一緒に乗り越えていきましょう。

長野 銀色のヤリス



その瞬間、東京の新宿にいました。ゆっくりとビルが大きく揺れ、ビンやらグラスやらが割れて、初めての激しい揺れに恐怖を感じました。街は大きなパニックにはならなかったものの、電車は動かず車も動きません。帰宅は諦めて会社で一夜を過ごしましたが、東北での津波の映像には息を飲みました。この瞬間を目の当たりにし、家や車などを失った方の気持ちを思うと、都内の揺れに驚いていた自分が小さく思えました。ぜんぜん連絡がつかず、行方が分からない方も多いと聞きます。寒さもさることながら、大変な心労をお察しします。特にショックな経験をした子供たちの心のケアが心配です。どうか声を掛け合って下さい。皆でこの厳しい生活を乗り切れるよう、私たちは応援しています。

東京 クマギシ


さっき募金してきました。1000円しかできなくてすみません。過去最大の地震と津波だと知って、たまげました。寒さが苦手は私には想像もできない、難しい生活だと思います。それから、車関係だということで、車を失った方多いですよね。暮らしの中で車が必要な地域の方が多いと思います。レンタカー、保険、車の購入など何かお手伝いできることがあれば連絡欲しいです。せっかくのつながりですし、車のこと位しかできませんので。

富山 ラミリース



甚大な被害を受けた地域の方々には、心よりお見舞い申し上げます。大学時代に東北で2年間を過ごし、会社の研修でも三陸へ行っていたので、我が身のようにテレビに見入っていました。電話も全然つながらず、とてもヤキモキしていました。孤立した被災地の方の不安を思うと涙がでてきます。余震も続きますね。でもみんなで身を寄せて、こんな時こそ厳しい東北暮らしの知恵で乗り切りましょう。厳しい日々を耐えれば、きっと明るい日がやってきます。一人ひとりにならないで、どうか皆で一丸になりましょう。

千葉 ユウキ



地震大国と呼ばれますが、今回の地震には本当に参りました。茨城で津波の被害は無かったのですが、家の中はすべてが倒れました。電気も水道もないのはつらく、ろうそくの火と乾物だけで過ごした数日は、生きた心地がしませんでした。まだ余震は続きますが、水もある程度運べるようになって、少し落ち着いてきました。原発による農作物も心配です。周りも畑を心配しています。これから生活できるのか心配ではありますが、沿岸部で避難所生活をされている方を思うと、泣き言も言っていられません。車は何とか無事ですが、ガソリンがありません。東京でも混乱があると聞いています。早く皆が元の生活ができるように、祈ることしかできません。

茨城 しおっぴ


1634s.jpg

現状では、私たちは思いを届けることしかできません。一言のメッセージだけでも、勇気づけられる方がいると思います。今後も応援メッセージを受け付けます。メッセージを下さる方は、下記の要領にて、メールを送信下さい。


・送信先:(メルマガ登録者様へお送りしました)
・件名「応援メッセージ」
・本文
  ・あなたからのメッセージ
  ・お名前(ハンドルネームも可)

ご不明な点がありましたら、Shift-UP Clubまでご一報下さい。




posted by shift-up at 16:29| 094読者ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

特定商取引法表記

 

販売主 有限会社セルヴェル
運営責任者 中井 聡 (Shift-UP CLUB代表)
所在地

〒114-0003 東京都北区豊島5-4-3-1308
TEL.03-3919-1696 (10:00 - 17:00)

連絡先 sissyneck(アットマーク)aa.bb-east.ne.jp
URL http://shift-up-club.com/
注文方法 ご注文フォームによる受付(24時間、365日受付)
注文の有効期限 当ホームページに記載されている期限内
販売数量 限定販売
商品の引渡し時期 銀行振込:入金確認後7日以内 
商品の引渡し方法 [PDFデータ版] 添付ファイルにて発送
[冊子ファイル版] 宅配便、郵送、メール便 いずれかの方法により発送
お支払い方法

クレジットカード 銀行振り込み 代金引換

上記のうち、各商品の販売サイトで表示されている方法にて決済

お支払い期限 銀行振込:振込み先通知より7日以内にお振込下さい
不良品について

冊子ファイル版のみ、乱丁、落丁による交換対応を行います。
商品到着後、2週間以内にご連絡のうえ、着払いにて不良品をご送付下さい。

返品・返金について 上記、不良品以外の理由による一切の返品・返金は受け付けておりません。
販売条件 日本在住の方に限ります
個人情報の保護 当サイトは、お客様の個人情報の保護を第一に考え運営しております。 お客様の個人情報は、厳正なる管理下で、安全に保管することをお約束します。 また、個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産 を保護する必要が生じた場合を除き第三者に提供する事はありません。
posted by shift-up at 09:21| 08特定商取引法表記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

首都高5号線〜大橋JCT

グルグル初体験・首都高の新スポット探索

雲ひとつ無い良く晴れた週末、首都高の撮影走行に行ってまいりました。天気の良い週末は、行楽に出かける車が高速を使うため、午前中は路線によって渋滞することがある首都高。この日も、その例に沿って部分的な渋滞がありました。週末ということで、走行している車の過半数は乗用車です。

今回のコースは首都高5号(池袋線)からC1(都心環状線)を経由して、3号(渋谷線)へ抜けるものです。

shuto1_r1.jpg今回は首都高埼玉線からスタート。埼玉県から東京都へ入るあたりで首都高5号線が始まります。東北道や関越道からは、いったん外環道を経由して、5号線へ合流する形になります。首都高5号線は、池袋のサンシャインビル脇を通り、左手奥に東京ドームを望みながら、皇居北の丸へと抜ける、東京の景色を楽しめる道でもあります。さらに3号渋谷線へ抜けると、左手に六本木ヒルズ、その先には渋谷駅があり、こちらも東京の有名スポットを通ります。

さて、首都高5号に入ると早速渋滞案内板が目に留まり、5号竹橋JCT付近を先頭に「赤い線」が延びているのが見えます。これはこの先が渋滞しているということ。竹橋JCTを左に折れる方向、つまり銀座方面も赤い線となって渋滞しているということで、今回私たちのルートでは、竹橋JCTから先はそれほど混んではいないようです。どちらかが混んでいる場合、JCTの手前まで渋滞が延びるため、今回のように違う方面に進みたくてもその渋滞の影響を受けてしまうんですね。

110317_3.jpg首都高独特の大きなカーブをいくつか抜けると、その先に池袋のサンシャインビルが見えてきます。ここから竹橋JCTまでは結構距離があるのですが、竹橋JCTが混んでいる場合は池袋あたりまで渋滞が延びることが良くあります。今回は、東池袋のSAに寄ってみました。写真のように、サービスエリアと言っても一般高速道路のSAのように広い売店などがある訳ではなく、車も20台くらいしか止めるスペースがありません。トイレと小さな売店があるのみですので、渋滞している時は待つことも良くありますう。基本的には、首都高では渋滞を前提に考えておいて、トイレ休憩は事前にすませておくことをお勧めします。

さて竹橋JCTまであと1kmという所までくると、私たちが進む右側方面は空いてきて、並んでいるのは左側だけ、という状態になりました。JCTを通過すると、左側の銀座方面はずっと先の方まで並んでいます。JCTを通過するともう渋滞はなく、皇居・千鳥ヶ淵のあたりでC1(都心環状線)に合流してすぐに地下道へと進みます。

110317_.jpgこの地下道は2車線と広いのですが、大きくカーブしており、そのカーブの先で新宿方面へと分岐しています。平日は割と速度を出して走っている車が多いので、慣れない場合は慎重に走った方が良いポイントです。分岐の先には、今度は新宿方面から来る車が合流してくるので、こちらも注意が必要です。霞ヶ関の辺りまでは、慎重な運転が必要です。そして、トンネルを抜けると3号、渋谷方面ですが、分岐する谷町JCT付近が混雑している場合は、トンネルを抜ける前から右車線だけ渋滞していることがあります。初めから右側を走っていないと、途中から右車線へ合流するのが困難な場合がありますので、ここも注意点です。

谷町JCTは多少混雑していましたが、その先を抜けると交通量は多いものの渋滞はありません。2車線で渋谷を過ぎるまでずっと直線的に延びるのが、この3号(渋谷線)の特徴です。目立ったカーブはありません。谷町JCTから3号(渋谷線)に入って程なくすると、左手には六本木ヒルズが見えてきます。ここを過ぎると広尾、青山を通って、渋谷駅を通過します。渋滞していなければ渋谷まではさほど時間が掛かりません。3号(渋谷線)は、青山トンネルで一旦地下に入りますが、すぐにまた高架となり、渋谷駅付近は上から見下ろすような形になります。すぐに通り抜けてしまいますが、右下には駅前のスクランブル交差点が遠目に見えます。

渋谷付近を通り越して、しばらく進むと左へ進む分岐路があり、これが大橋JCTです。中央環状線(C2)は、この大橋JCTで3号(渋谷線)まで最近つながりました。ここを南端として環状を描いている訳ですから、ここよりも南側へ通じておらず、北方向つまり新宿・池袋方面へしか行けません。大橋JCTは多重階層の螺旋構造となっていて、建造物としても特徴的な構造として注目を集めています。実際に通過してみると、下りカーブが連続する形になっていて、思ったよりも勾配がきつく感じられます。周りの車も、時折ブレーキランプを点滅させながら走っています。できるだけコンパクトな空間で地下へ移動させるために、許容できる範囲でギリギリの勾配になっているのではないでしょうか。3周ほど回った後は、新しい首都高中央環状線(C2)へと続き、ひたすら地下内の直線道路となります。まだ新しい道ですので非常にきれいで、同じトンネルでも都心環状線(C1)のトンネルと比べると、時代を感じさせるほどです。

110317_2.jpg撮影はここまで終了しましたが、この中央環状線(C2)を直進すれば5号(池袋線)板橋JCTまで戻ることができます。板橋JCTからは、埼玉方面へ進むこともできますし、都心方面へ戻ることもできます。もちろんそのまま中央環状線(C2)を直進し、荒川沿いでお台場方面まで行くことができます。このように考えると、環状線(C2)が充実したことによって、途中から進路を変更してもある程度リカバリーが効くようになったとも言えます。実際、私たちも渋谷まで行きながら、戸田南ICで降りましたので、見た目上はさいたま〜戸田までしか移動していないということになります。ということは、ますます首都高の路線を覚える甲斐ができた、とも言えます。C2の延長によって渋滞もある程度緩和されていることですし、首都高を使いこなせれば、東京での行動範囲が広がるかも知れませんね。

ちなみに、参考情報はShift-UP Clubとしては首都高早覚えマニュアルをもちろん推しますが、渋滞回避系のロードマップも結構役に立ちます。首都高の覚え方を理解した上で、一般のロードマップを見ると、首都高がより身近に感じられる気がします。混雑した一般道でうまく走る時にも重宝しますし、ナビの指示ではなく全体を把握しておけるという意味では有効です。ということで、おススメしておきます。





●首都高 早覚えマニュアル

sl_cover.jpg
冊子版(DVD付属) 6,400円(税込・送料別)

クリアファイル入り。

旅は、事前の情報収集が一番大事です。一度道を覚えておけば後々まで役立つ、首都高デビューのための専用マニュアルです。

首都高 早覚えマニュアル 詳細ページ



▼首都高など都内の道を走る前に、あると便利な探知機。

ユピテル・レーダー探知機
posted by shift-up at 15:49| 09運転ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

東北関東大震災で被災された方へ

・Shift-UP Clubより今回の災害で被災された方へ
被災地域の方への応援メッセージ募集
ネット募金について

1633s.jpg

今回東北地方を中心に起こった一連の災害で、繰り返しTVで報告される映像を、信じられない想いで見ていました。

私も東京で震度5強の揺れを初めて経験し、固定していない棚などが倒れて恐怖を感じました。自然災害の恐ろしさを改めて思い知らされます。


Shift-UP Clubの会員や読者の方にも、被災された方がおられると思います。今回の津波や火事の被災を受けた方は大変な心労を抱えていることとお察しします。


各ネット上でも続々と励ましのメッセージや心温まるエピソードが届いています。

Twitterより心温まる話(東北関東大震災)

Shift-UP Clubとしても被災された方へ、何かしらお力になりたいと考えております。

特に津波で濁流に流される車の数々を見て、クルマ大好きの私たちは大変ショックを受けました。愛車を失った方のお気持ちを想うと心が痛みます。


被災された方に、近い将来掛かるかも知れない費用を、少しでも抑えることができれば、という思いで下記のマニュアルを無償提供することに致しました。

・「ユーザー車検マニュアル」PDF版
・「中古車カンタン個人売買マニュアル」PDF版
http://shift-up-club.com/2/025/post_74.html


状況がある程度落ち着き、将来新たなお車を購入される際にでもお役に立てれば幸いです。ただ2点ともDIY的な要素が強いものになりますので、ご心労の中すこしでも負担を減らせるよう、電話・メールでのサポートをさせて頂きます。

2点ともPDFファイルの形式しかございませんが、現状では携帯ネット環境が悪い方や、閲覧環境がない方、電源が不十分な方がほとんどだと思われます。そこで当面は、お申し込みに応じて6月末まで対応することを予定しております。もし現状でPDFファイルが閲覧できる方には、そのままPDFファイルをお送りします。


ご興味のある方は、下記の要領にてメールでお申し込み下さい。お申し込みに応じて、順次お届け致します。


・送信先(メルマガ登録者様へお送りしました)
・件名「PDF申し込み」
・本文
  ・ご希望の品名
  ・お届け先メールアドレス(送信元と同じ場合は省略可)
  ・お名前
  ・メッセージ(安否確認、不足している物や呼び掛け等)

※過去、教材ご購入の際のメールアドレスと異なる場合、その旨をご連絡下さい。


●応援メッセージを募集しています

また全国の会員・読者の方から、被災地域の方への応援メッーセージを受け付けております。遠方から現地へ赴くことができないとしても、言葉なら暖かいまま届くはずです。お寄せ頂いたメッセージは被災地域の方へお届け致します。下記の要領にて、メールを送信下さい。


・送信先(メルマガ登録者様へお送りしました)
・件名「応援メッセージ」
・本文
  ・あなたからのメッセージ
  ・お名前(ハンドルネームも可)


●ネット募金について

ネット上の主なサイト上でも募金を受付けており、私共もYahoo!より募金しました。同様にネットで募金を行われる場合は、Yahoo!ボランティアから行うことが出来ます。
⇒ http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/


ご不明な点がありましたら、Shift-UP Clubまでご一報下さい。

posted by shift-up at 16:50| 09運転ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

新車当時のパワーを蘇らせる

「アレ、最近愛車の加速がイマイチだな」

運転していて、ふとそう感じることはありませんか?
愛車に何年も乗っていると、知らず知らずのうちにパワーダウンしているものです。

カー用品店へ行くと、オイル添加剤やアーシングなど、パワーアップをうたった商品がたくさん売られていて、つい買いたくなる方も多いのではないでしょうか。



すぐに、これらの「燃費アップ!パワーアップ!」という言葉に惹かれてしまうあなた、ちょっと待ってください。こうしたグッズを買う前に、ぜひチェックしておきたい項目をご紹介したいと思います。下記に挙げる基本的な項目のうち、あなたはどれだけ知っているでしょうか?これらをチェックするだけで、新車時のような気持ち良いフィーリングが戻ってきますよ!



(1)エンジンオイル

TS3E0612.JPGもっとも短いサイクルの交換が必要で、パワーダウンの原因となるのが、エンジンオイルです。エンジンオイルはエンジン回転そのものに関わる消耗品ですから、その影響力は大きいものです。もし、しばらく交換していないという方はエンジンオイルの色などを確認した上で早めに交換してみましょう。マメな交換がおすすめです。しばらく交換していない場合は、オイルフィルターの交換もお忘れなく。

★小技として、エンジン交換後にボンネットを下側からのぞき込むと見える「オイルフィルター」の下に、マグネットを張りつけておくと、鉄粉を吸い寄せるためフィルター機能を高めると言われています。




(2)エンジン内部の汚れ

エンジンは長く使用することで、ワニスやスラッジなどと呼ばれるススのような不純物が溜まります。これを綺麗に取り除いてやることで、動きがスムーズになることがあります。カー用品店などでも「エンジン内部洗浄」「エンジンフラッシング」などの名称で作業を請けているところがあります。数年に1度、試してみると良いでしょう。



(3)吸気系統の汚れ

エンジンがきちんと機能するためには、綺麗な空気を適量取り込むことが必要です。そのため、空気の通り道に不具合があると正しくエンジンが燃焼できないことがあります。まずはエアフィルターの汚れを点検、または交換しましょう。エンジンとつながる通気口であるインテークマニホールド内にも汚れが溜まりがちです。吸気系洗浄を行っているショップもありますので、5万キロ以上走行しているクルマは1度検討しても良いでしょう。
V6010028.JPG




(4)点火プラグ

最近のクルマはほとんどがプラチナプラグという、10万キロ無交換でOKという長寿命品を使っています。とは言え、多走行の車であれば一度はプラグの燃焼状態を点検したいものです。点火プラグは、プラグレンチがあれば外して点検することができます。プラグの先端部分が減っていないかを確認し、減っているようならば交換します。プラグはカー用品店で1本1000円〜程度の値段で、作業は新品と取り替えるだけです。プラグ点検の際は、同時にプラグコードの割れなども確認しておきます。



(5)燃料フィルター

燃料フィルターは、燃料タンク内のみに設置されているクルマと、エンジンルーム内にも設置されているクルマとあります。ガソリンの不純物を取り除くためのものですが、多走行のクルマではこのフィルターが目詰まりを起こしている場合もあります。そうなると燃料供給が不十分で加速がもたついたり、アイドリングが不調となる場合もあります。数千円〜数万円のパーツですから、交換した記憶がない方は交換をおすすめします。


(6)ベルトのゆるみ

多くのクルマではエアコンとパワステなどに補機類ベルトを使用しています。このベルトが劣化によって伸びてくると、たわんだ状態でベルトが回転することになり、力のロスが生じます。ベルトの締め増しをしたり、ベルトを交換することで、フィーリングが改善する場合があります。


(7)パワステオイル

p3.jpg最近は電動パワステのクルマが多いですが、少し旧型のクルマではベルト駆動でパワステを使っています。つまりエンジンの力を一部使っている訳ですから、パワステの動きが悪くなるとエンジンパワーのロスにもなります。パワステオイルを交換することでこれを改善できます。交換時期は、ハンドルを据え切り(停止状態でハンドルを切る)した際に異音がしたり、以前よりハンドルが重くなったと感じたら交換するようにしましょう。


(8)タイヤのエア

加速が悪いと感じていた原因が、単純にエアが減っていただけだった、というオチが結構あります。タイヤのエアは月に1度はチェック・充填したいものですが、何ヶ月も充填しないままだとエアは減っていきます。エアが不十分な状態では、加速や旋回の性能が不十分になるだけでなく、燃費も悪化します。さらにはパンクの原因にもなりかねませんので定期的にチェックしましょう。エアをチェックする際は、タイヤ溝やサイドウォールのヒビ、ホイールナットの締め具合を手で触って確認することも大切です。なお手軽にエア調整できる個人用エアコンプレッサーも市販されています。




如何でしょうか。市販品のパワーアップ・アイテムに頼る前に、簡単な点検とメンテナンスだけで良いコンディションが戻ってきます。

新車当時に比べて、ある程度距離を走ったクルマであれば、各所に経たりが出てくるのは仕方のないことです。その多くはマメなメンテナンスで回避できますが、きちんと定期メンテナンスしている人でも、意外と忘れがちなポイントもあります。

今回は、主に加速フィーリングに関わる部分のみを挙げましたが、他にもメンテナンスで調子が良くなるところはたくさんあります。今回挙げた項目で、まだ試していないものがあれば、ぜひチェックしてみて下さい。

posted by shift-up at 08:45| 023車の日常点検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

現在、限定解除に挑戦中

(アンケートより抜粋)2007.12

「車庫入れ」では結構苦労しました。コインパーキングで、角の隅しか空きがなく、いつものようにバックで入れることが出来ず、前進で入れたのですが、今度出るときになって、勝手が(どれ位下がったらハンドルをきることができるか等)わからず、えらい苦労をしました。

おかげで、今大きなトラブルは特にありません。こういう企画は嬉しいです。
現在、限定解除のため教習所に通っています。おかげさまで操作のほうは、なんとかなっていますが、いわゆる教習所のお作法にてこずっています。そういえば当時そんなこと習ったなぁ、というかんじです。

(T.I様/埼玉県)
続きを読む
posted by shift-up at 07:04| 06購入者アンケートより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。