2012年12月17日

限定解除の教習1回目



AT限定解除

 

「限定解除の教習1回目、終わりました!!
はじめてMT車に乗ってみて、やっぱりオートマとは全然違うなと思いました。難しかったです。」

「教習所では、まず最初は簡単に、車を運転するためのおさらいをしました。ミラーを見たりとか、ハンドルの持ち方だったり。そして、マニュアル車との違いということで、クラッチ操作とギアのことと、それぞれのペダルの踏み方とかそういうのを教わりました。」

「最初は教官が運転席の乗って運転してくれて、クラッチはこのように上げていくとか、アクセルはこうやって踏み込むとか、やって見せてくれました。クラッチが入ったときの音を聞くとか、1から5とリバースにするギアの違い、意味を教わったり、そいういう操作を助手席から見るのを最初にやりました。細かいところから全部そうやって教えてもらいました。」

「車に乗ったらまずシートベルトをつけるところから始まって、ギアの確認、ミラーの確認、ギアの確認、クラッチペダルを踏んでからエンジンをつけて、発進・ギアの操作という一連の操作を教わりながらやりました。アクセル・ブレーキの使い方もですね。ずっとギアを変えながら左回りで教習所内をぐるぐる回るのもやりました。」
AT限定解除 シフトノブ
ギアを変えるタイミングが難しいですね。あとはクラッチが入ったのかどうかイマイチ分かりづらいです。でも、もう感覚で掴むしかないのかなぁ、と思っています。」

「エンストはしなかったですね。
逆にクラッチをしょっちゅう踏んでしまう癖があると言われました。クラッチよりもブレーキが大切なんだから、ブレーキをいつでも踏めるように構えていて、と言われました。でも、なんかいつも最初にクラッチを踏んじゃうんですよね。カーブで曲がる時とか、クラッチ踏んでギアを3から2とか1に戻して曲がったりしていました。ギアを下げるタイミングをカーブの手前でやった方がいいと言われました。カーブに差し掛かっちゃうと余裕がないからということで。やはりそのタイミングをつかむのが難しかったですね。」

「教官は男性だったんですけど、すごくやさしかったです。細かく教えてくれました。「はじめてにしては、良くできたんじゃない?」と言ってもらえました。」


「(発進のとき)ガクガクしました。あれってエンストの前兆なんですよね?結構そういう発進で、『え、どうしよう!どうするんだっけ?』と焦ってしまって、ブレーキを踏んだらエンストしちゃうから、とりあえずクラッチを踏みました。」


「(ATとは)操作の点では違う気がしましたけど、やっぱり車を運転するという意味では同じだと思いました。」

「2回目・3回目でS字クランクと方向転換、坂道発進などがあります。坂道発進が結構難易度高いかなぁと自分では思っています。教習所に通っていたのも7年8年前なので、多少の不安はありますね。」

「でも、焦らず、頑張っていきたいと思います!」

posted by shift-up at 11:09| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。