2011年04月09日

若葉マーク、運転初心者の「危険時期」について

晴れて免許証を手にした方へ。
運転免許取得、おめでとうございます!

教習所でのことを振り返ると、長いようで短かったと感じられるのではないでしょうか?大変なこともあったと思いますが、きっと貴重な経験として残るはずです。

さて、これからが本番です。Shift-UP Clubは運転免許を取得できた方へ対しても、今後の運転生活においてお力になれるよう、応援します。


そこで、免許取得後、最初のアドバイスとして次のことを書かせて頂きます。
事故などに特に気をつけなくてはいけない「危険時期」というものが、3つあると覚えて頂きたいと思います。


緊張でガチガチの期間
1つ目は、初めて車に乗り始めてから数ヶ月の間です。常に緊張している状態ですから、慎重な点は良いのですが、技術面でミスをしやすい期間です。目視で見切りがつかない時は、無理をしないことが大切です。

調子に乗る期間
2つ目は、半年後〜2年後の期間です。運転することがだんだん怖くなくなってきて、いわゆる「調子に乗りやすい」期間です。スピードの出しすぎや無理な運転が多くなりがちですから気をつけましょう。

油断する期間
3つ目は、3〜5年後くらいの期間です。運転が当たり前のことになり、緊張感が全くなくなったことにより、車への危機感が薄れてきた頃です。確認を怠ったり、ウインカーを省略したりといった、基本を軽視したことによる事故が増えます。


これらの期間は、特に運転ミスや事故を起こしてしまいやすい期間です。
以上の点を心に留めて、楽しく運転して頂ければと思います。
posted by shift-up at 17:45| 03初心者で不安!失敗例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。