2012年12月14日

AT限定解除に挑戦します! MT車に挑戦

AT限定解除に挑戦します!
オートマ車しか乗ったことがありませんがMT車(マニュアル車)にも乗れるように、頑張っていきたいと思います。
教習所、久しぶりです。免許取得以来ですが、頑張って通学します!



これからも経過をご報告していきます!
posted by shift-up at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 05AT車とMT車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

MT車オーナーインタビュー(プジョー)

 

★この車種を選んだ決め手は何でしょうか?
車のデザイン(見た目)ですね。これが一番でした。プジョーの車がスタイル的に欲しいと思っていて、車種とかグレードがいろいろある中で、色も気にしていて、その組合わせでいま乗っている車しかなかったというか、それで決めたという感じです。ブルーがお気に入りだったので。

以前はシャンパンゴールドという色があったんですけど、白とかシルバーだとありきたりで、チョットそういう色じゃない色が良かったんですけど、まあ、車によって色の種類もピンキリなんですけど、色が付いていても綺麗ではない色のイメージの車もあるので。そう考えると、プジョーの色は綺麗な感じのイメージがありました。ディーラーさんとかにも「この色はいいですよ」みたいなことを言われて、その中でも青が元々好きで、青の濃淡も何種類かあったんですけど、この色で。ちょっとイメージよりも明るめかなという感じもあったんですけど、若いうちしか乗れないし、まあいいかなと思って決めました。

★お車の使用頻度はどのくらいですか?
週1か2くらいですね。

★使い勝手はどうでしょうか?
使い勝手はそんなに荷物をたくさん積んだりすることもないので、普通に、特に不満もなく使えていますね。
いまは遠出するというよりも近所を出歩くのに使う方が多いです。


★実際に乗ってみて初めて分かったことは?
上をガラスにしてみた(サンルーフ)ですけど、これが思っていたよりも夏暑くなりますね(笑)。日を通すので。結構、運転している時は思いのほか上は見ないので、実はそんなに意味はなかったのかな、とちょっと思います。でも、これのおかげで車内が明るくなっているのはあります。もうちょっとこれを通して景色を見れたら良かったんですけど、運転中はちょっと関係ないですね(笑)。
車内がちょっと暑いですけど、後ろの席に乗っていると楽しんでしょうけどね。

★マイカーはなくても良いと考えている人にとって、一言。
自分だけの「好きな空間」をデザインできるので。「部屋がひとつ増えた」みたいなイメージで、好きなところにいったりすることができるスペースかな、と思います。楽しいと思います。

★運転教材を購入されたきっかけは何でしょうか?
私が買ったときは、マニュアル車だったので。「マニュアル車を運転してみたいな」というのがこれを買うときのきっかけであったんです。マニュアル車を実際買ったんですけど、それまでオートマだったので10年くらいブランクがある中でマニュアルを運転できるのかな?という不安がありました。一応、教習所とかにももう一回行ってみたりはしたんですけど、何か短い時間で終わってしまうので、ちょっと理屈的に、理論というんですかね?それを知っているとラクかな、というか。何かコツみたいなものが得られるかな、と思ったのがきっかけですね。

教習所で免許を取ったときだけがマニュアルでそれ以来は自分で買ったのは全部オートマですね。

★マニュアルの方が楽しいですか?
運転していることは間違いなく楽しいんですけど、昔に比べて坂道とかは意識するようになって、「あ、坂がある、気をつけなきゃ」みたいなことは気にしますね。ふつうに運転していても、以前だったらただ走っているだけだったのが、ちょっと操作している感じがあるので、それはやっぱり楽しいですね。

★運転教材を購入する前は正直不安はありませんでしたっか?
MT車に対する不安はありました。クラッチとかそういうものを町中で運転していて本当に大丈夫かなというか、不安はありました。しかも都内だと車も多いし、いきなり道路の真ん中で「怪しげな動き」をしちゃうのもいけないですし(笑)。やっぱり不安はありましたね。

★マニュアルの教材を読んで、最初はどんな印象でしたか?
最初、「車のメカチックな話」が多いのかな?と思ったんですけど、意外とそうでもなくて、分かりやすいというか、とっつきやすいという感じはしました。一気に読めたので良かったです。

★一番役だった点は何でしょうか
クラッチのつなぎ方の話とか、その辺りは役だったと思います。

★何回くらい繰り返し読みましたか?
当時は毎日何となく見ていて、2〜3週間は見ていましたね。

★この教材を何かに例えるとしたら何でしょうか?
パソコンとかコンピューター系の本で「できるシリーズ」というのがあるんですけど、そういう雰囲気だなと思いました。カラーの図解とか説明があって。普通の技術書とかだと何を言っているか分からないということがあるんですけど、そうではなくて絵とか手順とかが書いてあって、よく分かっていない人にも分かったように思えるものですね。


★どんな人におすすめしたいですか
車の運転にちょっと不安があるけど、それをどうしていいか分からない人。

どちらかと言うと「広い土地があって、いくらでも練習できる」という環境ではなくて、「すぐ走らなきゃいけないけど、感覚が分からない」というような、モヤモヤしている方におすすめだと思います。ちょっと読むと気が楽になると思います。何も理屈を知らないでやるのは不安なんですけど、そこの部分が分かると結構楽になるのでおすすめかな、と思います。


★ご自身の言葉で簡単におすすめしてみてください
車の運転がすごく不安だったんですけど、これを読んだらちょっと今まで自分が分からなかったこととかが、スーッと理屈が入ってきて、理解できたと思います。その後は割と考え方が分かってきたので、役にたったと思います。

★教習所に通っている時に困ったことはありましたか
MTのペーパードライバーの教習に通ったんですけど、その時にいろいろ教官が言うんです。たとえばクラッチを踏むときにかかとをついたままやらずに、かかとをつけずにやって下さいとか言うんですけど、クセとか感覚でやっちゃうときがあって、それを言うだけ(言われるだけ)だと何となくそれを直しにくくて、そういうので「言われないようにしなきゃ」という意味では気をつけるようにするんですけど、どうしてそうしてはいけないのかとか、そういうのは得にくいです。時間は決まっていますし。そういうことをその都度、言われても結局整理できないまま時間が終わっちゃう感じだったので。実車を実際に動かすという意味では役に立ったんですけど、うまく行かなかったときのやり直しとかが自分のペースで出来る訳ではないので、なかなか難しいところがありますよね。

★教習所に通っている時にもしこの教材がったらどうでしたか?

教習所は通いで、ペーパードライバー対象のものだったので、確か4〜5回くらい行ったと思います。別に試験がある訳ではなくて、行った回数で感覚を掴むというパターンのものでした。

実際この車を買ったときに、買って届く(納車)までの間に、少しでも感覚を身につけようと思って行っていたときだったので。

たぶん、教材を先に読んでいても微妙だったと思います。何もやらない(運転したことがない)状態で読んでいても、体感がないから「本当かな?」と思うかも知れないですし。でも、かと言って先にMTを動かすだけ動かしてしまっても、「何かよく分からないなー」となってしまうと思うので。やっぱり、教材を読むのと、実際に運転するのが、両方とも重なるのが理想だと思います。冊子を読んで、運転して、ということを1日おきでも交互にやっていれば理解しやすいと思います。

★MT車に乗る仲間が増えて欲しいと思いますか?
はい。MT車はなくなっていきそうな感じもあるんですけど、やっぱりMTに乗る人が増えていって欲しいとは思います。

マニュアルに乗る人って、オートマに乗る人よりも発進とかもそんなにスムーズじゃないというか、オートマに乗る人の方が、信号待ちからのスタートとかでも速いというのはあります。そう意味でマニュアルが増えて進みが遅くなるというのはお互い迷惑なのかなという気も少しします。

でもマニュアルを運転することによってスピードを意識するようになったことはあります。昔はオートマに乗っていたので、急加速とかも自由だったんですけど、割と前の車に詰め気味で走ったりとか、あんまりスピードについて考えていなかったんです。でも、マニュアルにしたら、そういうことをすること自体面倒くさくなって、割とゆとりを持って走れるようになったと思います。最初は操作が増えて危険かな、という意識がありました。でも、手間が増えた分だけ安全になったというか、スピードを無駄に出さなくなった分だけ余裕ができたと思います。そういう人が増える分には、マニュアルが増えるのもいいかなと思いますね。


★番外
MTに乗っている人に聞くと、逆に「ATだと怖くて」という声が上がります。

やっぱりMTだと、自分の中で、発進とかも制御できるじゃないですか。勝手に前に進むこともないし。まあ、後ろに迷惑を掛けることもあるかも知れないけれど、確実に自分の制御の中で出来るから、そういう意味では安全かなと思います。







MT車攻略マニュアル

posted by shift-up at 15:01| 05AT車とMT車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

ホンダCR-Zオーナーの女性からMT車で教習中の方へアドバイス

「ホンダCR-ZのMT車に乗る女性ドライバー」

MT車オーナーの女性にお話を聞きましたので、全3回に渡ってお届けしています。
今回はラスト第三回目、★MT車で教習中の方へアドバイス を頂きます。

 

t_46r1.jpg

― 最後に教習所についてお伺いします。教習所に通っている頃、困ったことはありましたか?

スピード感に慣れていないときは、ちょっと動いただけでもものすごい恐怖感でした。車両感覚も全然ないので、曲がっときも、自分が動いている訳じゃないのに全部自分の力で動かさなくてはいけないように感じて怖かったですね。

さらに当時は教官も怖い人が多くて、それで半泣きする人がいっぱいいました。なので、この教材に書かれているような物言いで進めてもらえば、託児所がなくても、ネイルサロンがなくても、人が集まる、なんていう教習所が増えると思うんですけどね。
初心者の時は、動くこと自体が恐いと思います。走っているというだけでドキドキしてダメ、という人も多いと思います。この中でMT操作を覚えるのは大変だし、この心理状態をフォローするだけでも私は難しく感じました。

そう考えると、若い人がいきなりMT車に挑戦するよりも、一度AT車に慣れてからMTに変えるというのもありかなと思います。ATからMTに乗り換えれば、なぜスーッと入っていけるかというと、スピードの感覚もあるし、車が走ること自体には慣れているからだと思います。MT車は、(ギアもクラッチも)見えない感覚で操作しなくてはいけないので、AT車で慣れておけば大きいと思います。


― 教習所に通っているときに、もしこの教材を読んでいたらどうでしたか?

車は「簡単にエンストするものじゃない」、と分かってたと思います。教習所に通っていた頃は、確かにエンストするような早さでやってしまっていたので。(理解していれば)普通に走っている時にエンストすることはないわけですし。
最初に発進を覚え始めた頃に先生が「こういうものだ」って教えてくれればいいんですけどね。何のために隣に乗ってるんだ!なんて文句も言いたくなりましたけど、スピードを出させないためなんだと思いました。これでは、教習所の中でギアとかをいくら練DSC_9508r1.jpg習しても、路上で実際に自分の車で普通に走るとなるとうまく出来ない、というのは仕方ないと思います。実は自分の甥っ子がいま教習所で困っているので、これを見せてあげようと思っています。


― 現在教習所に通っている方へアドバイスをお願いします

車は凶器になる恐いものだということを覚えるために、(乗る乗らないは別として)1回はマニュアル操作を覚えるべきだと思います。乗ってみるとATでは気づかないことがあるはずです。今後MTに乗る、乗らないに関わらず、AT限定の免許が最終という風にはしない方がいいと思います。


― ありがとうございました

MT車で教習中の方へアドバイス

 

いかがでしょうか。確かにAT車ばかりのいま、車が走る基本的な仕組みを知る上でもきっと役立つ「MT車」に1度は乗ってみるのが良いと私も感じました。いくらカワイイ形のデザインが増えたとしても、本当に「走る凶器」が車の本性ですから、事故を起こして周りに迷惑を掛けないためにも、「トランスミッションって何?」「エンジンってどんな特徴があるの?」と自然に興味が沸いてくるMT車を通して、ドライバーとしての知識を深めるのは良いことだと思います。

興味が沸いた方は、ぜひMT車専用サイトもお読み頂ければと思います。

第一回目 ホンダCR-ZのMT車に乗る女性
第二回目 ホンダCR-Z(MT車)運転の練習について
第三回目 いまMT車で教習中の方へアドバイス

 

▼MT車専用サイト
教習所では教えない[MT車を 3日 で完全攻略する裏技]

mt_coverpage1.jpg mt車攻略マニュアル

MT車・AT車に関するこちらの記事も合わせてお読み下さい。

posted by shift-up at 16:12| 05AT車とMT車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。